日本文芸家クラブ事務局

2017年1月24日 理事会及び臨時総会


理事会は、2018年1月24日、午後3時30分より午後4時30分まで、ホテルアルカディア市ヶ谷で開かれました。
出席者は、志茂田景樹、睦月影郎、矢月秀作、聖龍人、とやまみーや、北山悦史、芦川淳一、霧原一輝、内藤みか、桜井真琴、小川洋、岩田健太朗、橘真児、早見俊の各氏です。(順不同)
総会は、同日同場所において、午後4時40分より午後5時30分まで開かれ、理事のほか、飯島一次氏が出席されました。

1 物故会員のご報告
戸部源五郎(げんごろう)さんが逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
ご家族には、日本文芸家クラブより、弔電をお送りいたしました。
これまでは供花でしたが、弔電に切り換えました。ちなみに、ご家族などから逝去のご連絡があったかたのみといたします。
ただし、理事経験者の逝去に際しては、供花にいたします。

2 6月の総会では、前年度の会計報告をいたします

3 パーティ代について
これまで7千円でしたが、1万円にします。
会場をホテルにし、クオリティが上がりましたので、参加費を上げしました。
なお、受付業務をされるかたは、業務の性質上、飲食や歓談に制限がかかるために、5千円といたします。

4 ホームページの件
ホームページで、理事会や総会で決定された事項の報告などを行います。これまでの会報に代わるものです。
WEBにアクセスできないかたには、プリントアウトしたものを送付いたします。
WEB作製費は、事務局費から支出いたします。具体的な金額についてはこれから協議し、6月の総会で決定いたします。

新しいホームページのアドレスは
nihonbungeikaclub.jp

5 文芸随筆について
文芸随筆は原稿用紙5枚以内。
テーマは「あなたにとっての平成とは」ですが、テーマを決めずに自由に書いてもけっこうです。
原稿は、テキストファイルにしてお送りください。ワードしか出来ないというかたは、それでもけっこうです。ほかのワープロソフトは受け付けられません。
また、手書き原稿の場合は、データに起こす費用5千円をいただきます。
締め切りは6月末日です。
絵画やイラストの場合は、原画は破損のおそれがありますので、データのみ受け付けさせていただきます。1点のみです。
絵画・イラストに添えるける文章は原稿用紙1枚までです。
締め切りは6月末日です。

データの送付先→
nihonbungeika@gmail.com ※お使いのメールソフトが立ち上がります。
手書き原稿の送付先→
東京都八王子市長房町219-24 日本文芸家クラブ事務局 とやまみーや

6 解散時の処置
万が一解散しなければならなくなったとき、事務局が保管しているお金は、非営利団体に寄付いたします。

7 次回総会について
次回総会は、2018年6月19日(火曜日)に、ホテル・アルカディア市ヶ谷で開かれます。
皆様には、万障お繰り合わせの上、ご参加くださるようお願いいたします。

電子書籍の原稿募集中!
–原稿は十枚以上なら何枚でも。ショートショートでもかまいません。
–送り先は事務局 
nihonbungeika@gmail.com ※お使いのメールアドレスが立ち上がります。
–締め切り日はありません。
–内容は自由。
–ある程度の原稿が集まってから電子書籍化します。

2018年1月24日 新年会の報告

1月24日、理事会及び臨時総会のあとに
18時よりホテルアルカディア市ヶ谷5F大雪(東)にて新年会が開かれました。